ランキング-予選ラウンド最終結果-

クロスオーバー
浅野 靖弘
  • 個人的にローズ系の味が好きなのもあるのですが、幻想的な見た目と名前、そしてカクテルのエピソードを聞きもっと素敵なカクテルだなと思いました。浅野さんの作るお酒はなんでも美味しいのですがこれは個人的に1番美味しくて感動しました!どんな気分の時でも美味しく飲めると思います♪
  • 一口目を飲んだ時の香りに驚き、次の一口また次の一口で変わっていく味に驚いていたら夜が開けた
クラウド
木村 龍一朗
  • 仲間をアベンジャーズと捉えて作ったイメージがとても良く現れていた。今まで飲んだ事がないカクテルで新鮮だった。是非他の人にも飲んで欲しいカクテルだった。
  • 五感に訴えかけてくるカクテルがとても新鮮で楽しかったです。でもつい写真が撮りたくなるような見た目とスッキリした味で美味しかったです。応援してます!!!
アルタイル
平野 隆司
  • 紅茶が効いていてとてもよかった!奇抜なだけのものではなく毎回飲みたいと思えるカクテル。レギュラーメニューにしてほしい!
  • 最高の一杯だった。相変わらず豪快なのに丁寧というよく分からない所作でカクテルを作っていて毎度度肝をぬかす。カクテルの意図、いや意匠が素晴らしい。もうちょっとコンセプト説明が短くならないかと思うが、それも含めてバーテンダーである平野氏のいいところなのだろう。完成されたカクテル。
セブン
村上 葉ずき
  • 最初の彩りが綺麗なカクテル。アルコール感も適切で飲みやすい。短期間でここまで仕上げた創作はとても良いと感じました。
  • マティーニグラスに注がれたお酒をゆっくり時間を掛けて飲みたいと思ったのは初めてです。また彩りの一つでもあるゼリーが重たくないのも、味わいや風味を後押ししている感がして好印象でした。相手を選ばず薦められる良いカクテルだと思います。
アルタイル
中下 聖也
  • レシピを目の前で見てて、驚くような品目で期待感ハンパなかった。完成したカクテルは名前負けしてない美味しい美酒で、彼本人の意図してるもの以上の凄みを感じた。おいしかったですありがとう!
  • 上下で味が徐々に変わるのが良かったが、完全に混ざり合わないのが良かった!名前も好き!
6位以下はこちら
6位

ミティエラ
佐伯 海緒

ショートカクテルの価値観を覆された。コンペにも関わらずこんなにサラッと美味しく場に馴染むものが出てくるとは思っていなかったので大変驚いた。

開幕前から気絶させるようなカクテル作る!と宣言した時は本気でビビりましたが、宣言通りにやった事は流石だなぁと思いました。
7位

リズム
越川 正登

取り組む企画やテーマなどに真摯な姿勢が観られるそんな一杯でした。ベースであるテキーラは癖があり舌に残る感じが個人的に得意ではありませんでしたが、こちらの一杯はそういった顔が無く、1つのお酒の可能性や新しい一面を体験させてくれました。是非沢山の人に飲んで頂きたいと思います。
8位

オアシス
梶原 優大

今回初めて来店し、心地良い接客をしていただきました。そして今回のコンテストの話を聞きました。抗いがテーマと知り注文をすると、ガツンとくる味わいでテーマに沿っており、すごく好きなテイストでした。応援しています!とても美味しかったです
9位

プラム
板東 沙綺

グレープフルーツの爽やかさが春を感じさせるとても飲みやすい美味しいカクテルでした。見た目も可愛らしく視覚的にも楽しめました。

癒しがあるカクテルで美味しいです。中にある果実の色彩も面白いと思います。
10位

マルカート
宮下 隼

日頃からカクテルコンテストへの意気込みや熱意が伝わってきてとても楽しみにしていた。想像していた以上に味もよく斬新なデザインに納得のストーリー満足な一杯だった。

コンテスト概要

作品について
  • カクテルは本カクテルコンテスト用に指定された製品を使用します。
  • 味・見た目・ネーミング・プレゼン等、総合的に完成度が高い作品を評価します。
  • 優勝し商品化された時、1,600円程度で提供出来る内容を基準とします。
開催スケジュール

予選ラウンド:2024年2月3日(土) ~ 2月17日(土)場所:各店舗

決勝ラウンド:2024年2月27日(火)場所:決勝進出店舗

グランプリ発表:2024年3月10日(日) 17:00~場所:六本木ミッドタウン43階ディアジオ本社

審査方法

オアシスグループ21店舗で出場バーテンダーを選出し、出場者はオリジナルカクテルを準備します。
予選ラウンドはお客様投票によるランキング方式にて、上位5名が決勝ラウンドに進みます。

-お客様の投票について-

  • 投票出来るのは2月3日開催スタート~2月17日営業終了時までとする。
  • 投票は一人、各店舗一回までとする。
  • 各採点項目に1~5点で採点する。
  • 投票出来るのはその日そのカクテルを飲んだ場合のみとする。
  • 投票方法はQRコード読み込み式でのオンライン投票とする。
  • 投票結果は毎日集計し、本ページにてランキングを掲載する予定です。その際、得点の掲載は行いません。

-得点方法及びルール-

  • ランキングの得点は採点項目の合計点を投票人数で割った平均点で決めます。
  • 予選ラウンド期間中の出場者の総投票数が15人未満の場合、出場者は失格となります。
  • 出場者はいかなる場合においても投票を希望されるお客様を拒否する事は出来ません。
  • ルールの違反者・システム等に対する不正・OASISグループのバーテンダーとして著しく不適切な行動を取った場合は失格とします。

決勝ラウンド

  • 予選上位5位までが決勝ラウンドに進出します。決勝進出店舗に特別審査団が順次伺い審査をします。
  • 決勝進出者は4杯分のオリジナルカクテルを作成し、特別審査員団にプレゼンテーションをします。
  • ネーミングセンスやプレゼンテーション能力も評価対象になります。

グランプリ発表

3月10日(日)にディアジオ本社にて各賞の発表&表彰を行います。
最優秀作品(グランプリ)/メーカー特別賞/OASISグループ賞の三作品を表彰します。

※メーカー特別賞・OASISグループ賞は決勝に残った作品以外も表彰対象になります。

参加店舗・バーテンダー
オアシス(梶原 優大) クロスオーバー(浅野 靖弘) クラウド(木村 龍一朗) セブン(高澤 匠・村上 葉ずき) ミティエラ(佐伯海緒) リズム(越川 正登) マルカート(宮下 隼) ザッフィーロ(沼尾 友輝) クオーレ(吉田 達弥・岡本 翼) プラム(板東 沙綺) ラマール(立原 拓也) エルシエロ(尾形 諒) シンジケート(里 浩輔) ビギン(宇都宮 麻人) アバンティ(田崎 晶) アルタイル(平野 隆司・中下 聖也) アッシュ(木村 友哉) カンタービレ(奈良岡 佑記)